Home > スポンサー広告 > 平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kokkashikaku.blog5.fc2.com/tb.php/138-b2e3bc20
Listed below are links to weblogs that reference
from 国家資格情報部屋で勉強だぁ

Home > スポンサー広告 > 平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。

Home > 行政書士 > 平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。

平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。

昨年度(平成23年度)の行政書士試験の合否判定基準です。

試験科目

出題形式

出題数

満点

法令等

択一式

5肢択一式

40問

160点

多肢選択式

3問

24点

記述式

3問

60点

46問

244点

一般知識等

択一式

5肢択一式

14問

56点

合計

60問

300点

択一式  5肢択一式 1問につき4点
多肢選択式 1問につき8点 空欄(ア~エ) 一つにつき2点
記述式 1問につき20点

法令等の得点が122点以上(50%以上)、一般知識等の得点が24点以上(6問以上の正解)、試験全体の得点が180点以上(60%以上)の全てを満たせば合格になるわけです。
つまり、法令等で244点を獲得して一般知識等で20点(5問正解)なら264点ですが、「一般知識等の得点が24点以上」という基準に引っかかって不合格です。
法令等はテキスト学習で50%以上の得点は余裕でクリアできても、一般知識等は範囲が広いので行政書士試験の鬼門とも言えるかもしれません。

試験勉強するためのテキストとしては、どれか1冊でいいです。
うかる! 行政書士 総合テキスト 2012年度版
2012年版 出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)
2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト (うかるぞシリーズ)
どれも網羅はしていませんが、重要部分は載っています。
そもそもテキスト本で全部が載っているのはページ数的に不可能なので。

どこでどのくらいの得点を目指すかを考えてみます。

スポンサードリンク


平成23年度試験 40問ある5肢択一式(4点×40問)
基礎法学が2問、憲法が5問、行政法が19問、民法が9問、商法が5問です。
基礎法学は2問正解し、憲法は103条しかないので条文を全て覚えておけば多少ひねくれた問題が出ても4問か5問を正解するのが理想です。
これだけで24点か28点か獲得です。
行政法は行政書士試験のメインですが、ある意味厄介な部分ですので、19問中10問~14問正解で良いと思います。
この段階で64点~84点です。
民法と商法は点数の稼ぎどころです。民法は覚えるべきことが多いけど、ある程度(重要な部分)を理解しておけば問題は解けますので6問~9問正解しましょう。商法は覚えることがそんなになく、会社経営や株等の取引をしている人でなくても4問か5問正解を目指せます。

多肢選択式(8点×3問) ア~エ:各2点
憲法が1問で行政法が2問でした。半分の12点ぐらいは最低でも欲しいところです。
法令等の択一式の184点中で「116点~152点」の中間の130点台ならOKです。
記述式で60点中40点は確実にクリアして法令等の244点中170点台を取れていれば合格したようなものです。もし、何となくでも分かっていたらそれなりの文章を書けば部分点は狙えるかもしれません。

記述式はキーワードを埋め込むテクニックを磨くため、行政書士記述式問題集〈平成24年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)行政書士 40字記述式過去問+予想問題集〈’12年版〉2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集 (うかるぞシリーズ)のどれか1冊でいいのでやっておいた方が断然いいでしょう。
「知っている」と「知っていることを40字程度でキーワードを含めて書ける」は全くの別物なので。

それと「択一式の問題は○×の繰り返し」です。
「妥当なものはどれか」という問題が出れば5つの選択肢のうち1から5番までを順に○か×かを判定していき、○のものをマークするという作業になります。よって、○×系の問題集なんて簡単過ぎて役に立たないなどと思わないでください。
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答 (うかるぞシリーズ)2012年版 U-CANの行政書士これだけ!一問一答集 (ユーキャンの資格試験シリーズ)一問一答で必ず合格!行政書士問題集〈’12年版〉などいろいろあります。

普通のテキストに法律が網羅されているはずもなく、六法書が必要になってきます。
平成24年対応版 行政書士受験六法国家試験合格のための行政書士六法〈2012年版〉2012年版 行政書士新六法有斐閣判例六法 平成24年版(行政書士、司法書士、司法試験向けかな)とかいろいろありますが、行政書士六法の本でいいと思います。ほとんど全てカバーしています。多少載っていないこともあるのですが、ネットで調べればすぐ出てくるので大丈夫です。

 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ←1日1回のクリックをお願いします。

一般知識等は半分の点数を取れば基準をクリアするので、2012年版らくらく行政書士の一般知識○×チェック (らくらく行政書士シリーズ)行政書士基礎テキスト 一般知識編〈2012年度版〉などの参考書もあるのでそれらをやってみるのもいいでしょう。公務員試験関係の問題集でもいいかもしれません。
政治・経済系の問題は基本的なものしか出ないはずなので、出題されれば確実に取りましょう。

「テキスト」「○×問題集」「40字記述問題集」「行政書士六法」「過去問題集」と、一般知識問題が不安な場合は「一般知識の問題集」を用意すれば万全です。
行政書士... この記事を含む前後5つの記事 FC2タグ : 行政書士 問題 参考書 勉強 配点 過去問題

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kokkashikaku.blog5.fc2.com/tb.php/138-b2e3bc20
Listed below are links to weblogs that reference
平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。 from 国家資格情報部屋で勉強だぁ

Home > 行政書士 > 平成24年度の行政書士試験に合格するための作戦を考える。

注目ワード
厳選参考書
『エネルギー管理士 過去問題集』
平成22年までの解答を収録
つまり、2011年(平成23年)試験対策
エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/10)
エネ管問題研究会

商品詳細を見る
エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/11)
橋本 幸博、細谷 昌孝 他

商品詳細を見る
『電験三種 過去問題集』
平成21年までの解答を収録
電験第3種模範解答集〈平成22年版〉 電験第3種模範解答集〈平成22年版〉
(2009/11)
電験問題研究会

商品詳細を見る
陸上無線技術士の参考書
日商簿記参考書
日商簿記2級の商業簿記の勉強用に購入した参考書です。
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

Return to page top

キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。