Home > 2011年08月

2011年08月 Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

電験3種の理論の試験直前対策

 第三種電気主任技術者試験(電験三種)の理論の試験直前対策として、特に出そうな重要なところをまとめてみました。

コンデンサ
 まず、コンデンサは出そうです。理論の試験問題の最初のほうで出題されそうな分野です。
 コンデンサが含まれた回路として出題されるのか、コンデンサ単独で出題されるかわからないですが重要な分野です。
 クーロン力とか磁界とかは同じ電磁気の分野なので、この分野のトータルで2問~4問ぐらいは出るんじゃないかと予想しているので、直前にやってて損はしない分野です。
 具体的問題としては、「平行版コンデンサに誘電体を挿入した時の静電容量」「平行な直線導体に働く電磁力」「点電荷に働く電界におけるクーロン力」「磁界中を導体が動いたときに生じる誘導起電力」「環状鉄心コイルの問題」とかその他いっぱいあるので、問題に慣れておきましょう。
 この分野で計算がややこしい問題とかはまず出ません。解き方さえ知ってれば、一瞬で解ける分野です。

続きを観る前に電気系資格ブログ資格ブログの両方を1日1回クリックしていただけると有難いです。

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エネルギー管理士の熱分野の課目2の過去問題(2006年)の熱力学の基礎

2006年のエネルギー管理士の熱分野の課目2の熱力学の基礎の問題です。
熱力学の基礎といえば、1問目が理想気体の問題で2問目がサイクルとかの問題が通常は出ます。

今回は、理想気体のところを少し書いてみます。

ピストンのついたシリンダ内に質量10kgの空気が、圧力200kPa、温度300Kの状態で充填されている。ただし、空気を理想気体とし、定容比熱cvを0.717kJ/(kg・K)、ガス定数を0.2872kJ/(kg・K)とする。また、ピストンからの空気の漏れはなく、固定されていないときのピストンは摩擦なく自由に動くものとする。

(1) この状態でシリンダ内に充填されている空気の体積は(  )[m3]である。

(2) この空気の圧力200[kPa]一定の状態で加熱を開始し、空気の温度が600Kに上昇した。空気に加えられた熱量は(  )[kJ]であり、空気が外部になした仕事は(  )[kJ]となる。また、加熱による空気の内部エネルギーの増加量は(  )[kJ]、エントロピーの増加量は(  )[kJ/K]である。

問題は(3)も(4)もありますが、(1)と(2)と同じように考え方と式さえ立てられれば解けるので省略します。
電気系資格ブログ資格ブログを1日1回クリックしていただけると有難いです。

かなり詳しく解説してみました。

Continue reading

エネルギー管理士の課目1の過去問題(2007年)

2007年のエネルギー総合管理及び法規の問題です。

(13) 抵抗24Ω、リアクタンス10Ωを直列に接続した負荷がある。この負荷に単層の交流電圧を加えたところ電流が8A流れた。この場合、負荷に加えた電圧は( )[V]であり、負荷の消費電力は( )[kW]である。

電気・通信系資格ランキングに参加していますのでよろしければクリックしていただければ幸いです。

Continue reading

電験3種の電力の原子力発電の問題

軽水炉で使用されている原子燃料に関する記述として、誤っているものは次のどれ?
(1) 中性子を吸収して核分裂を起こすことのできる核分裂性物質には、ウラン235やプルトニウム239がある。
(2) ウラン燃料は、二酸化ウランの粉末を焼き固め、ペレット状にして使用される。
(3) ウラン燃料には、濃縮度90%程度の高濃縮ウランが使用される。
(4) ウラン238は中性子を吸収してプルトニウム239に変わるので、親物質と呼ばれる。
(5) 天然ウランは約0.7%のウラン235を含む、残りはほとんどウラン238である。
(平成15年の電力の問4だそうです)

我が国の原子力発電所で用いられる軽水炉では、水が(ア)と減速材を兼ねている。もし、何らかの原因で核分裂反応が増大し出力が増加して水の温度が上昇すると、水の密度が(イ)し、中性子の減速効果が低下する。その結果、核分裂に寄与する(ウ)が減少し、核分裂は自動的に(エ)される。このような特性を軽水炉の固有の安全性又は自己制御性という。
(1) 冷却材   減少  熱中性子   抑制
(2) 遮へい性  減少  熱中性子   加速
(3) 遮へい性  減少  高速中性子  抑制
(4) 冷却材   増加  熱中性子   抑制
(5) 遮へい性  増加  高速中性子  加速
(平成14年の電力の問3だそうです)

ウラン235の原子核1個に(ア)を入射すると、(イ)種類の原子核に分裂する。このとき(ア)や、γ線とともに(ウ)に相当する約200(エ)の膨大なエネルギーが放出される。このような現象を原子核分裂という。
(1) 中性子  4  質量欠損  MW
(2) 陽子   4  質量欠損  MeV
(3) 陽子   4  質量増分  MeV
(4) 中性子  4  質量欠損  MeV
(5) 中性子  4  質量増分  MW
(平成12年の電力の問5だそうです)

Continue reading

電験3種の電力の火力発電の問題

出力125[MW]の火力発電所が60日間運転した時、発熱量36000[kJ/kg]の燃料油を24000[t]消費した。この間の発電所の熱効率が30[%]、所内率が3[%]であるとき、次の(a)および(b)に答えよ。
(a) 設備利用率[%]の値は?
(b) 送電端電力量[MW・h]の値は?

これは、平成16年の電験三種の電力の問15です。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2011年08月

注目ワード
厳選参考書
『エネルギー管理士 過去問題集』
平成22年までの解答を収録
つまり、2011年(平成23年)試験対策
エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/10)
エネ管問題研究会

商品詳細を見る
エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/11)
橋本 幸博、細谷 昌孝 他

商品詳細を見る
『電験三種 過去問題集』
平成21年までの解答を収録
電験第3種模範解答集〈平成22年版〉 電験第3種模範解答集〈平成22年版〉
(2009/11)
電験問題研究会

商品詳細を見る
陸上無線技術士の参考書
日商簿記参考書
日商簿記2級の商業簿記の勉強用に購入した参考書です。
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

Return to page top

キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。