Home > 2010年10月

2010年10月 Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日商簿記2級 増資・減資

会社は資本金を増やしたり(増資)、資本金を減らしたり(減資)することがあります。

『例題』
1.増資の為、株式200株について1株50,000円で株主を募集し、250株の申し込みがあった。受け取った代金を別段預金とした。
2.新株式を割り当て、割り当て抽選に漏れた分の代金に関しては返還した。
3.払込期日となり、申込証拠金を払込金額に充当し、同時に別段預金を当座預金とした。なお、払込金額のうち会社法で認められている最低限度額を資本金とすることとした。

『解答』
1.(借)別段預金 12,500,000 | (貸)新株式申込証拠金 12,500,000
2.(借)新株申込証拠金 2,500,000 |(貸)別段預金 2,500,000
3.(借)新株式申込証拠金 10,000,000 |(貸)資本金 5,000,000
                   株式払込剰余金 5,000,000
    当座預金 10,000,000       別段預金 10,000,000

新株の発行(増資)の流れ
 増資とは、会社の設立後に新株を発行して資本金を増やすことです。
 増資をするときは、一定期間(申込期間)を設けて株主を募集します。
このとき、例えば80株の募集に100株の申し込みがあった場合は20株分の申込者は株主になれないので、抽選に漏れた分(20株分の代金)は返還します。
 株主を割り当てる前に申込者から受け取った払込金額は、資本金とせず新株式申込証拠金で処理します。
 払い込まれた現金や預金は、当座預金などと区別して別段預金(資産)とします。
 払込期日(正式に会社に払い込む日)には、新株式申込証拠金を資本金とし、別段預金を当座預金に預け替えます

1は、「株式200株について1株50,000円で株主を募集し、250株の申し込みがあった」ということなので、
50,000×250=12,500,000
※募集株数ではなく、申込株数を掛けます。
2は、「割り当て抽選に漏れた分の代金」を計算すると、
50,000×50=250,000
※割り当てに漏れた株数は50株です。
3は、「払込金額のうち会社法で認められている最低限度額を資本金とする」ということで、
¥10,000,000の2分の1を「資本金」に、残りを「資本準備金」や「株式払込剰余金」などとして処理します。

一日一回ポチっとして頂けると有難いことです。<(_ _)>
人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

減資は滅多に試験に出なさそうな感じですが・・・
減資の場合は「減資差損益」というものが発生したりします。

『例題』
発行済み株式のうち100株(発行価格@¥50,000)を@¥40,000で買入消却し、代金は小切手で支払った。

『解答』
(借)資本金 5,000,000 |(貸)当座預金 4,000,000
               減資差益 1,000,000

資本金は発行価格で計算し、買取価格×株数分の当座預金(資産)が減る。
資本金(純資産)が減ったので借方に、当座預金(資産)が減ったので貸方に書きます。
貸借差が貸方なら減資差益、借方なら減資差損です。

減資には株式併合というやり方もあります。
『例題』
損失¥1,000,000を補填するため、発行済み株式1,000株(発行価格@¥1,000)について、4株を1株に併合する。

『解答』
(借)資本金750,000 |(貸)繰越利益剰余金 1,000,000
             減資差益 250,000

4株を1株に併合するんで、3株減りましたということです。全体の4分の3の株数(この例の場合750株)減るので1,000×750=750,000円の資本金が減ります。

株式分割は仕訳の必要はありません。

①増資をした時(申込証拠金を受け取り時)
 借方は別段預金、貸方は新株式申込証拠金
②増資をした時(払込期日)
 借方は新株式申込証拠金、貸方は資本金や資本準備金など。
 貸方は当座預金、借方は別段預金

覚えたかどうか、練習問題を解いてみて下さい。
1.増資にあたり、株式400株を1株500円で株主を募集し、申込期日までに全株式申し込まれ、払込金額の全額を申込証拠金として別段預金とした。
2.払込期日に①の申込証拠金を増資の払込金に充当し、全株式の払い込みを受け、払込金額は当座預金とした。払込金額のうち、会社法で認められる最低額を資本金とする。

答えはコチラ

Continue reading

Index of all entries

Home > 2010年10月

注目ワード
厳選参考書
『エネルギー管理士 過去問題集』
平成22年までの解答を収録
つまり、2011年(平成23年)試験対策
エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/10)
エネ管問題研究会

商品詳細を見る
エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/11)
橋本 幸博、細谷 昌孝 他

商品詳細を見る
『電験三種 過去問題集』
平成21年までの解答を収録
電験第3種模範解答集〈平成22年版〉 電験第3種模範解答集〈平成22年版〉
(2009/11)
電験問題研究会

商品詳細を見る
陸上無線技術士の参考書
日商簿記参考書
日商簿記2級の商業簿記の勉強用に購入した参考書です。
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

Return to page top

キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。