Home > 第一級陸上無線技術士(一陸技) Archive

第一級陸上無線技術士(一陸技) Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

平成24年度の陸上無線技術士(一陸技・二陸技)の試験日程

第一級陸上無線技術士
1.申し込みの受付期間(一陸技、二陸技)
7月期試験・・・平成24年5月1日(火)から21日(火)まで
1月期試験・・・平成24年11月1日(木)から20日(火)まで
※インターネットによる申請の受付期間は、曜日にかかわらず受付月の1日から20日までです。
※郵送により申請書を提出する場合は、申請書が完備しており、受付期間中の消印のあるものに限り受け付けます。

受験科目や受験地、試験手数料等を掲載しています。

Continue reading

第一級陸上無線技術士(一陸技) 第2回 インダクタンスの問題

 第一級陸上無線技術士(一陸技)の基本的な問題(無線工学の基礎)の問題を書いていきます。
 かなり久しぶりの更新となります。

 テキストや問題集としては以下のようなものがあります。
 1・2陸技受験教室〈1〉無線工学の基礎
 合格精選300題 第一級陸上無線技術士試験問題集
 第一級陸上無線技術士試験問題集〈第3集〉―合格精選340題

 今回の問題はインダクタンスの基本的な問題です。
 自己インダクタンス、相互インダクタンスの計算問題です。

 図に示す自己インダクタンスL1=4[mH]およびL2=1[mH]のコイルを直列に接続した時の合成インダクタンスについて次の問題に答えよ。
 ただし、L1とL2の結合係数kをk=1/2とする。
 1.L1とL2の間の相互インダクタンスMを求めよ。
 2.端子bとdを接続したとき、端子ac間の合成インダクタンスを求めよ。
第2回 インダクタンス問題

 解説をする前に、この記事を読んでいる人は電験3種とかを取得しているであろうことから、理論の学習で似たようなのを見たことがあるかもしれませんね。
 まぁ、そんなことはどうでもいいので解説を書いていきます。

Continue reading

一陸技_第1回_電位の問題

第一級陸上無線技術士(一陸技)の基本的な問題(無線工学の基礎)で出るレベルの問題を書いていきます。

クーロン力って聞いたことありますか?
ドラゴンボールのウーロンじゃなくて、クーロンです。クローンでもありません。

問題集としては、以下のようなものがあります。

合格精選300題 第一級陸上無線技術士試験問題集合格精選300題 第一級陸上無線技術士試験問題集
(1998/10)
吉川 忠久

商品詳細を見る

第一級陸上無線技術士試験問題集〈第3集〉―合格精選340題第一級陸上無線技術士試験問題集〈第3集〉―合格精選340題
(2009/02)
吉川 忠久

商品詳細を見る

図に示すように、真空中でr「m」離れた点aおよびbにそれぞれ点電荷Q[C](Q>0)が置かれているとき、点aおよびbの中点cと、cから線分abに垂直方向に3r/8[m]離れた点dとの電位差の値を求めよ。
真空の誘電率をε0[F/m]とし、1/4πε0=kとする。
第1回

解説
問題文が若干ややこしい書き方をしていますが、要は点cと点dの電位差であるVcdを求める問題です。
ad間とbd間は同じ長さで、それを求める。
点aと点bの電荷によって点dに発生する電位Vdを求める。
点aと点bの電荷によって点cに発生する電位Vcを求める。
最後にVc-Vdを求めれば、これが答えとなる。

単純と言えば単純な問題ですが、クーロンの法則って何でしたかね?

Continue reading

第一級陸上無線技術士のページを更新しました。

国家資格情報を掲載している資格の王国の陸上無線技術士のページを1年以上更新せずに放置していたのですが、久しぶりに陸上無線技術士ページを更新しました。
かなりシンプルなページです。

2011年7月現在は陸上無線技術士トップページ試験科目の詳細参考書を選ぶの3ページがあります。

第一級陸上無線技術士とは

1.申請の受付
7月期(平成21年5月上旬~5月下旬)
1月期(平成21年11月上旬~11月下旬)

2.平成21年度試験の日程・試験科目
第一級陸上無線技術士 7月期(平成21年7月下旬の2日) 1月期(平成22年1月下旬の2日)
第二級陸上無線技術士 7月期(平成21年7月下旬の2日) 1月期(平成22年1月下旬の2日)

1日目
9:30 無線工学の基礎 2時間30分
13:00 法規 2時間30分

2日目
9:30 無線工学A 2時間30分
13:00 無線工学B 2時間30分

3.試験地
東京都、札幌市、仙台市、長野市、金沢市、名古屋市
大阪市、広島市、松山市、三豊市、熊本市、那覇市など
(舞鶴市・福岡市)

4.試験問題の形式
多岐選択式

5.受験手数料
第一級陸上無線技術士:13,950円  第二級陸上無線技術士:11,850円

6.合格率
第一級も第二級も10~15%くらい

Index of all entries

Home > 第一級陸上無線技術士(一陸技) Archive

注目ワード
厳選参考書
『エネルギー管理士 過去問題集』
平成22年までの解答を収録
つまり、2011年(平成23年)試験対策
エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士電気分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/10)
エネ管問題研究会

商品詳細を見る
エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉 エネルギー管理士熱分野模範解答集〈平成23年版〉
(2010/11)
橋本 幸博、細谷 昌孝 他

商品詳細を見る
『電験三種 過去問題集』
平成21年までの解答を収録
電験第3種模範解答集〈平成22年版〉 電験第3種模範解答集〈平成22年版〉
(2009/11)
電験問題研究会

商品詳細を見る
陸上無線技術士の参考書
日商簿記参考書
日商簿記2級の商業簿記の勉強用に購入した参考書です。
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

Return to page top

キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。